保険会社

アフラックのCM。CM出演キャラクターに注目!!知られざる黒鳥とは?

投稿日:2014年10月7日 更新日:

スクリーンショット 2014-10-07 0.53.12今回はアフラックのCMを取り上げてみたいと思います。アフラックのCMを話す上で避けては通れないのが、あの「アヒル」。コーポレートキャラクターとして、ロゴマークのど真ん中にどっしり構えていますね。また最近では、黒くてよく喋る新たなキャラクターも登場し、話題を生んでいます。今回はそんなキャラクター達に迫ってみました。

スポンサーリンク

CMがこちら(画像をクリック!!)

アフラックは常時、保険の種類別に数種類のCMを放送しています。こちらは嵐のメンバー、櫻井翔さんが出演する「初めてダック」篇です。

スクリーンショット 2014-10-06 23.52.29

アフラックダックの詳細に迫る。

アフラックダックの誕生

スクリーンショット 2014-10-07 1.00.55アフラックのコーポレートキャラクターであるアヒル。名前はそのまま「アフラックダック」というみたいです。先にご紹介したCMにもフル出演しております。

そもそもこのアフラックダックは、アメリカンファミリー生命保険会社(通称アフラック)の米国本社が2000年にCMキャラクターとして使い始めたのが始まりです。アメリカにおいて、アヒルは家族や親しみを表すシンボリックな動物として考えられています。“Aflac”の発音がアヒルの鳴き声“Quack”(クワック)に近いことも、キャラクターになった理由の1つだとか。

日本においても2001年「Aflacケガの保険」販売開始に伴い、CMやパンフレットにて使われ始めました。当初は、ジェットコースターに乗ったアヒルが災難に遭いそうになるという、なんとも笑えないようなCMをアメリカから半ば輸入した形でした。しかしそれが話題を呼び、2003年からは日本向けCMとしても大々的に制作されるようになりました。

ダックのプロフィール。アメリカのダックとの違いにも注目!

他の保険会社と比べ、アフラックのHPにはCMコンテンツの詳細が詳しく掲載されおり、CMへのこだわりがうかがえます。アフラックダックのプロフィールも用意されています。

スクリーンショット 2014-10-07 0.46.03好きなたべものがクロワッサンなのは予想外です。嫌いなたべものには北京ダックとありますが、たしかに共食いは気が引けますね。また性格に「誠実で一途ながんばり屋さん」とありますが、これは日本のCMに出演しているアフラックダックの性格です。アメリカのCMに出演しているダックは、元気で活発、激しい動きが特徴とのこと。気になったのでアメリカのアフラックCMをひとつ探してきました。

(画像をクリックして再生!!)

スクリーンショット 2014-10-07 1.50.59確かに日本のダックとは全然違いますね。最後のシーン、結局足でゴルフボールを蹴っています。日本のダックではありえない行動ですね笑。やはり同じアヒルでも、性格はそれぞれの国によって異なるのですね。

強敵現る!その名も「ブラックスワン」

スクリーンショット 2014-10-07 2.42.24

誠実でかわいらしい日本のアフラックダックの前にも2013年、遂に「ブラックスワン」という強敵キャラクターが現れます。

ブラックスワンとは?

ブラックスワンは、「ちゃんと応える医療保険EVER」などの発売に合わせ、アフラックダックの強力なライバルとして登場しました。ブラックスワンは、医療保険の加入を検討する人たちに対して、前向きな気持ちを阻害する発言ばかりをします。しかしそれは、つい保険について考えることを先延ばしにしてしまう、特に若い世代の本音を象徴しているようです。(HP参照)

「ブラックスワン」登場CM〜意外な事実に驚き〜

このブラックスワンが登場するCMシリーズは、現在アフラックの主要CMとなっています。女優 本田翼さんの前にすぐ現れては、保険加入を検討する人たちに対して「保険なんて必要ない!」などと言いふらしています。このブラックスワンの声優を務めているのが、お笑い芸人 有吉弘行さんです。有吉さんの声がこのブラックスワンの発する皮肉と絶妙にマッチしていますね。

(画像をクリックして再生!!)

スクリーンショット 2014-10-06 23.39.40こちらのCMは、ブラックスワンが初めてCMに登場したときのものです。いつも本田翼さんに付きまとっているブラックスワンですが、この初期のCMによると、最初にブラックスワンを拾ってきたのは本田翼さんだったのですね!このCMは見逃していたので私自身全く知りませんでした。街でブラックスワンを拾ってきたって…本田さんがいったいどんな街に住んでる設定なのかも気になりますね!

ブラックスワンは実在する・・・!?

スクリーンショット 2014-10-07 3.06.48白鳥の一種として、オーストラリアに生息する黒鳥(コクチョウ)。これがブラックスワンの正体です!

昔、欧米の人たちは黒い白鳥など存在するはずはないと考えていました。そのため“無駄なこと”という意味合いで「黒い白鳥を探すようなものだ」ということわざがありました。しかし1697年、遠く離れたオーストラリアにて黒い白鳥、黒鳥が発見されます。そのことから、ことわざは「ありえないと思われていた事がおこる」という意味合いに変わったとされています。

ありえないと思っていたことが起こる・・・。保険選びにおいて重要な考え方ですね。白いアフラックダックに対抗して、ただ単に黒い白鳥をだしてきたというわけではなく、その裏にはきちんとこのような意味合いが隠されているというのはとても面白いですね。

_______________________

【CM概要】

広告主: アメリカンファミリー生命保険会社

CM名: 「初めてダック」篇、「Fore! Days」篇、「登場」篇

主演者: 櫻井翔、本田翼、アフラックダック、ブラックスワン(有吉弘行)

_______________________

よりよい条件の保険を選ぶために

生命保険や医療保険に賢く加入するには、複数の保険商品を比較するのがお勧めです。そこで1社専属でなく、複数の保険会社と契約をしているFPと相談できる保険のビュッフェというサービスを利用するのがオススメです。各社が力を入れている保険だけをそれぞれ”つまみ食い”して良いとこどりをすることができます。FPは、自宅だけでなく喫茶店、ファミレスなど、どこでも指定した場所にきてくれますので忙しい方でも大丈夫です。当サイトの管理人も利用してみましたが、初回の相談ですぐに保険の契約を求められることはありませんので、まずは各社のパンフレットを見せてもらうといった使いかたもお勧めです。

自宅に来てもらうのはちょっと・・・という場合は、お店を構えている保険ショップがおすすめです。その場合は、日本最大級の保険ショップ「みつばち保険」や、北斗晶夫妻のCMで有名な「保険見直し本舗」など複数のチェーンをまたがって検索できる保険ショップ予約サイト「Lifull保険相談」がおすすめです。チェーンによって、駅チカだったりショッピングモール併設店が強かったりと特徴があるのでライフスタイルに合わせて便利な立地の店舗を見つけるのがオススメです。

sponsored link

sponsored link

-保険会社

Copyright© 保険Hacks , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.