アクサダイレクト ペット保険

アクサダイレクト「いぬのきもち保険」「ねこのきもち保険」は14歳以降も継続可能なペット保険

投稿日:2014年4月8日 更新日:

アクサダイレクト「ペット保険」概要

ペット保険や犬・猫の保険ならいぬのきもち保険・ねこのきもち保険| いぬのきもちweb・ねこのきもちweb

アクサダイレクト生命「ペット保険」は、2014年2月19日に(株)ベネッセとの提携し、ペット保険のブランド名を「アクサダイレクト いぬのきもち保険」「アクサダイレクト ねこのきもち保険」へリニューアルしました。初診・再診も補償の対象となり、14歳以降も継続可能なペット保険です。

契約可能ペット種類  犬・猫
契約可能ペット年齢 生後90日齢から満13歳まで継続契約の場合、14歳以降も引受(審査有)
 保険期間 1年
特約 「ペット損害賠償責任危険補償特約」 を月90円で付加可能。「保険期間に関する特約(自動継続)」が付帯(これにより、自動更新型の保険となっている)。
付加サービス  24時間ペット健康相談サービス
その他 終身まで継続可能インターネット割引を適用する場合の支払い方法は、クレジットで年払い
支払い方法  口座振替、クレジットカード(年払いのみ対応)

ペット保険の基本

ペット保険は、かかった治療費のうち決まった割合を保険会社が補償する形が基本です。ペットの医療費は通常全額自己負担であるため、大きなケガや病気に見舞われた場合に大きな出費となるケースがあります。補償があれば、高額になりがちな入院・手術の費用を抑えることができます。ペット保険に加入していることで、高額な治療を選択しやすくなるというメリットもあります。

アクサダイレクト「いぬのきもち保険」「ねこのきもち保険」特徴

「いぬのきもち保険」「ねこのきもち保険」は限度額の範囲内で、治療費のうち一定の割合をアクサダイレクトが補償してくれる保険です。入院や手術のみならず、診療にも保険がききます。

補償内容|アクサダイレクトのペット保険-2

2013年より、終身継続が可能になりました。

ご継続手続きについて|ご利用ガイド|アクサダイレクトのペット保険

保険プラン

「プラン50」と「プラン70」の2種類があります。限度額の範囲内で、治療費のうち一定の保険金支払い割合をアクサダイレクトが補償します。

商品特長|アクサダイレクトのペット保険-1

商品特長|アクサダイレクトのペット保険

特約

1月あたり90円でペット保険賠償責任危険補償特約を付加できます。これは、ペットが他人に噛み付いたり他人の物を壊したりなどし、法律上の賠償責任が生じた場合に1回の事故に月最高1,000万円を補償するものです。他の損害賠償の保険に入っていて補償が被るということでなければ、積極的に検討してよい特約でしょう。

補償内容|アクサダイレクトのペット保険

保険金の請求について

治療費を一度全額自己負担で支払い、必要書類を郵送し請求を行います。

商品特長|アクサダイレクトのペット保険-2

保険料例

公式パンフレットより、保険料を抜粋しました。以下はマイクロチップ装着なしの場合です。特約「ペット保険賠償責任危険補償特約」を希望する場合は、月々90円で付加することができます。

犬(血統種)の場合

トイ・プードル、チワワ、ミニチュア・ダックスフンド、ゴールデン・レトリーバー、シェットランド・シープドッグ、柴犬などブリード種を除く純血種

コース50の月払い保険料 コース70の月払い保険料
犬(血統種)0歳 2,020円 2,580円
犬(血統種)1歳 1,920円 2,440円
犬(血統種)2歳 1,860円 2,350円
犬(血統種)3歳 1,950円 2,470円
犬(血統種)4歳 2,170円 2,780円
犬(血統種)5歳 2,440円 3,160円
犬(血統種)6歳 2,800円 3,660円
犬(血統種)7歳 3,180円 4,200円
犬(血統種)8歳 3,610円 4,800円
犬(血統種)9歳 3,950円 5,280円
犬(血統種)10歳 4,070円 5,450円
犬(血統種)11歳 4,120円 5,520円
犬(血統種)12歳 4,170円 5,590円
犬(血統種)13歳 4,020円 5,370円
犬(血統種)14歳以降 3,430円 4,540円

犬(ミックス(交雑種))の場合

いわゆる雑種、ハーフ犬(血統種同士のミックス)、ハイブリッド犬(二重純血犬種)など

コース50の月払い保険料 コース70の月払い保険料
犬(交雑種)0歳 1,630円 2,040円
犬(交雑種)1歳 1,560円 1,930円
犬(交雑種)2歳 1,510円 1,870円
犬(交雑種)3歳 1,580円 1,960円
犬(交雑種)4歳 1,740円 2,180円
犬(交雑種)5歳 1,930円 2,450円
犬(交雑種)6歳 2,190円 2,810円
犬(交雑種)7歳 2,470円 3,200円
犬(交雑種)8歳 2,770円 3,630円
犬(交雑種)9歳 3,030円 3,980円
犬(交雑種)10歳 3,110円 4,100円
犬(交雑種)11歳 3,150円 4,150円
犬(交雑種)12歳 3,180円 4,200円
犬(交雑種)13歳 3,070円 4,050円
犬(交雑種)14以降 2,640円 3,450円

犬(ブリード種)の場合

バーニーズ・マウンテンドッグ、ブルドッグ、ディアハウンド、エストレラ・マウンテンドッグ、グレート・デーン、アイリッシュ・ウルフハウンド、レオンベルガー、マスティフ(スパニッシュ・マスティフ、ナポリタン・マスティフ、ピレニアン・マスティフ、ボルドー・マスティフ、イタリアン・コルソ・ドッグ、その他のマスティフ種)、ドッグ・ド・ボルドー、ニューファンドランド、オールド・イングリッシュ・シープドッグ、グレート・ピレニーズ、ロットワイラー、セント・バーナード、ボースロン

コース50の月払い保険料 コース70の月払い保険料
犬(ブリード種)0歳 2,580円 3,360円
犬(ブリード種)1歳 2,440円 3,160円
犬(ブリード種)2歳 2,340円 3,030円
犬(ブリード種)3歳 2,470円 3,210円
犬(ブリード種)4歳 2,780円 3,640円
犬(ブリード種)5歳 3,160円 4,170円
犬(ブリード種)6歳 3,660円 4,870円
犬(ブリード種)7歳 4,200円 5,630円
犬(ブリード種)8歳 4,800円 6,460円
犬(ブリード種)9歳 5,280円 7,140円
犬(ブリード種)10歳 5,450円 7,370円
犬(ブリード種)11歳 5,520円 7,470円
犬(ブリード種)12歳 5,590円 7,570円
犬(ブリード種)13歳 5,370円 7,270円
犬(ブリード種)14以降 4,540円 6,110円

 

猫(血統種)の場合

コース50の月払い保険料 コース70の月払い保険料
猫(血統種)0歳 1,500円 1,840円
猫(血統種)1歳 1,430円 1,750円
猫(血統種)2歳 1,390円 1,700円
猫(血統種)3歳 1,450円 1,780円
猫(血統種)4歳 1,580円 1,970円
猫(血統種)5歳 1,750円 2,200円
猫(血統種)6歳 1,980円 2,510円
猫(血統種)7歳 2,220円 2,850円
猫(血統種)8歳 2,480円 3,220円
猫(血統種)9歳 2,700円 3,520円
猫(血統種)10歳 2,770円 3,620円
猫(血統種)11歳 2,800円 3,670円
猫(血統種)12歳 2,830円 3,710円
猫(血統種)13歳 2,740円 3,580円
猫(血統種)14歳以降 2,370円 3,060円

猫(交雑種)の場合

コース50の月払い保険料 コース70の月払い保険料
猫(交雑種)0歳 1,320円 1,600円
猫(交雑種)1歳 1,270円 1,530円
猫(交雑種)2歳 1,240円 1,480円
猫(交雑種)3歳 1,290円 1,550円
猫(交雑種)4歳 1,390円 1,700円
猫(交雑種)5歳 1,530円 1,890円
猫(交雑種)6歳 1,710円 2,140円
猫(交雑種)7歳 1,900円 2,410円
猫(交雑種)8歳 2,110円 2,700円
猫(交雑種)9歳 2,280円 2,940円
猫(交雑種)10歳 2,340円 3,030円
猫(交雑種)11歳 2,370円 3,060円
猫(交雑種)12歳 2,390円 3,100円
猫(交雑種)13歳 2,320円 2,990円
猫(交雑種)14歳以降 2,020円 2,580円

加入条件について

生後90日齢から満13歳までの犬、猫が対象です。ただし、継続契約の場合は14歳以降も引受けされます。

  • ※継続時(自動継続も含む)にも、保険期間中の病気や治療の状況等により審査が行われます。審査の結果、新たに特定疾病補償対象外特約が付帯される場合(この場合、自動継続が適用されない)または継続不可となる場合があります。
スポンサーリンク

ワクチン接種済み

ワクチン接種済みが条件となります。申込み日から過去1年以内の接種が必要となります。
ただし、生後5ヶ月未満の犬の場合は、狂犬病ワクチンが未接種でも保険期間中の接種を条件に加入可能です。

9歳以上のペットの場合

  • 動物病院でアクサダイレクト所定の健康診断の受診が必要となります。
  • アクサダイレクトの協力動物病院であれば、健康診断は無料で受けることができます。
  • 動物病院で健康診断書に診断結果を記入していただきます。
  • 記入された健康診断書を動物病院よりアクサダイレクトに送付してもらう必要があります。
  • ※協力動物病院以外での健康診断の場合、健康診断料は、自己負担となります。
  • ※年齢は始期日時点での年齢です。

加入審査

加入審査の結果、告知内容によっては病気を特定し、その病気を原因とする治療については支払いの対象外として引受けする場合やアクサダイレクトが指定する健康診断を受診する必要が生じる場合、または引受け不可となる場合があります。

申込手続きについて

インターネットでの申込

ペット年齢が8歳まではインターネットでの申込ができます。年払いを選択した場合には、初年度の保険料を3000円割引可能です。

 お申込み手続きについて|ご利用ガイド|アクサダイレクトのペット保険

 

郵送での申込

お申込み手続きについて|ご利用ガイド|アクサダイレクトのペット保険-1

付帯サービス:24時間ペット健康相談サービス

ペットの健康が心配なときに役立つ無料電話相談サービスが用意されています。相談を受けるのは獣医師で、ペットへの接し方や健康に関する悩み・不安のサポートをなどを相談できます。

24時間ペット健康相談サービス|アクサダイレクトのペット保険

注意点

個体識別について

加入にあたり、ペットの個体識別ができることが条件となります。保険金支払いの際には、加入されているペットが治療されたペット自身であることを、マイクロチップまたは写真等により確認されます。個体識別ができない場合には、保険金の支払いができないことがあります。

マイクロチップ装着特約について

マイクロチップを装着されている場合には、マイクロチップ装着特約が付帯されます。この場合には、マイクロチップ番号を登録機関へ登録することが必要です。

  • ※マイクロチップとは、動物の個別識別を目的とした電子認識器具のうち、国際標準化機構によるISO11784およびISO11785の規格を満たしたものをいいます。

保険料例と割引制度|商品特長|アクサダイレクトのペット保険

待機期間について

新規加入の場合、通常の病気に関しては始期日から30日間(ガンの場合は120日間)の「待機期間」があります。ケガの場合は「待機期間」がありません。待機期間中に治療を開始した病気は保険の対象となりません。始期日から31日目以降(ガンの場合は121日目以降)に治療を開始した病気が保険の対象となります。

待機期間について|ご利用ガイド|アクサダイレクトのペット保険

保険料を支払えない場合について

長くなりますが、公式ウェブサイトから抜粋します。

治療費用保険金について

お支払いできない場合には、「お支払いの対象とならないケガまたは病気」と「お支払いの対象とならない治療費等」があります。
主なものはそれぞれ以下のとおりです。

(1) お支払いの対象とならないケガまたは病気

  • 保険期間の始期において既に発生していたことが判明したケガまたは病気
  • ケガおよび病気のうち、保険料を領収する前に治療されたもの
  • 飼い主の方などの故意または重過失によって生じたペットのケガまたは病気
  • 飼い主の方などの自殺、犯罪または闘争行為に伴って生じたペットのケガまたは病気
  • 飼い主の方などが故意または重過失により治療を怠ったときまたは治療を受けさせなかった場合
  • 地震、噴火、津波、風水害等の自然災害によって生じたケガまたは病気
  • 戦争、外国の武力行使、革命などの事変、暴動などによって生じたケガまたは病気
  • 核燃料物質等の放射性、爆発性などの有害な特性によるケガまたは病気
  • 狂犬病、ジステンパー感染症、犬パラインフルエンザ感染症、アデノウイルス感染症、犬コロナウイルス感染症、レプトスピラ感染症、犬パルボウイルス感染症、フィラリア症、猫汎白血球減少症、猫カリシウイルス感染症、猫ウイルス性鼻気管炎、猫白血病ウイルス感染症等、ワクチン等により予防可能な病気。
    ただし、ワクチン等予防措置がなされ、その有効期間中に発症したものを除きます。
  • 猫伝染性腹膜炎、猫後天性免疫不全症候群(FIV、いわゆる猫エイズをいいます。)
  • 先天的ないし遺伝的または発達異常を原因とするケガまたは病気
    ただし、保険期間内に獣医師によりその病因があると判定された場合は、その当該保険期間内の治療に限り、お支払の対象になります。
    なお、継続契約において当該病因についてはお支払いの対象になりません。
    また、先天性、遺伝性等原因のいかんを問わず、以下の疾病等も同様とします。

    • ウォブラー症候群、肘関節形成不全、肘関節の尺骨離脱、肘関節のとう骨離脱、前肢とう骨の湾曲症、股関節形成不全、レッグペルテス病、膝蓋骨脱臼、眼窩の形成不全、眼瞼外反、眼瞼内反、進行性網膜萎縮、下顎骨の炎症性疾患、歯および形成不全、先天性難聴、アカラジア、巨大食道症、口蓋裂、動脈管開存症等、先天的ないし遺伝的または発達異常を原因とするケガまたは病気。
      ただし、保険期間内に獣医師によりその病因があると判定された場合は、当該保険期間内の治療に限り、お支払いの対象となります。なお、継続契約においては当該病因についてはお支払いの対象になりません。

(2) お支払いの対象とならない治療費等

  • ワクチン接種費用、定期健診費用等疾病予防のための接種、検査、投薬等の費用
  • 妊娠・出産、帝王切開、人工流産等の繁殖に関する費用および出産後の症状のための費用
  • 不妊および避妊を目的とした手術および処置に伴う費用
  • 爪(狼爪を含む)の除去、乳歯遺残、停留睾丸、臍ヘルニア、肛門腺除去など、健康体に施す外科手術および爪切り、肛門嚢しぼり等の処置費用
  • 断耳、断尾、声帯除去および美容整形等、疾病治療でない手術に要する費用
  • 歯石除去費用および歯科治療費用(不正咬合その他異常形成の改善治療を含みます。)
  • 健康増進を目的とする健康食品およびサプリメント費用(治療を目的としたものであるかどうかを問いません。)
  • 入浴費用(シャンプー代を含みます。ただし、獣医師が通常の治療の一環として病院等において行うものを除きます。)
    およびノミ、マダニの除去費用
  • 漢方、温泉療法、酸素療法、免疫療法等の代替的措置による治療のための費用(特に認める場合を除きます。)
  • 往診費用(滞在診療、対診費を含みます。)および夜間休日診療費用
  • ペットの移送費
  • マイクロチップ挿入費用
  • 安楽死のための費用
  • 葬儀費、埋葬費等ペットの死後に要した費用
  • 各種証明書類の作成費用(郵送費を含みます。)
  • カウンセリングの費用
  • 産後の問題行動、授乳によるカルシウム不足による痙攣、その他妊娠・出産に関連した症状および症状の治療に対する費用

割引について

インターネット申込割引

これは、(1)ペット年齢が8歳以下であり、インターネット申込可能であり、(2)クレジットでの一括払い(年払い)を選択する場合に初年度3,000円の割引となるものです。

マイクロチップ割引

マイクロチップを装着している場合は保険料が割引となります。一律で決まってはおらず、料金体系を分けています。割引額が多い例を挙げると、犬、ブリード種、12歳、プラン50の場合だと、月払い保険料が250円安くなっていました。

補足:マイクロチップ装着について

マイクロチップは直径2mm、長さ12mm程度の円筒形の器具です。迷子や地震などの災害、盗難、事故などで飼い主と離ればなれとなった場合にもマイクロチップの番号をリーダーで読み取り、飼い主情報と照合することで、飼い主の元に戻ってくる可能性が高くなります。リーダーは全国の動物愛護センターや保健所、動物病院などに配備されています。痛みは注射と同じ程度と言われており、麻酔は必要ありません。施術費用は動物病院により異なりますが、犬や猫の場合は数千円程度です。地方自治体によっては助成金が出る場合もあります。首輪だと迷子の間に痩せて外れてしまったり、首輪をどこかに引っ掛けてしまった場合に首がしまらないように外れやすく設計してある首輪もあります。マイクロチップは外れて落ちたりすることのない身元証明になります。

万一ペットが保健所に連れていかれてしまった場合に照合してもらうことができる

マイクロチップは装着すれば常に居場所が分かるというものではありません。リーダーで読まなければなりませんし、リーダーで読んでも情報として識別番号を持っているだけです。全国の動物愛護センターや保健所、動物病院などで読んでもらうことができます。保健所で読んでもらうことができるというのは飼い主にとっては重要なことでしょう。

環境省自然環境局 総務課 動物愛護管理室のマイクロチップについてのページ

アクサダイレクト「いぬのきもち保険」「ねこのきもち保険」まとめ

ガンの待機期間が特に長いので注意

通常の病気の場合は30日、ガンについては長い待機期間(120日)があるので注意が必要です。その意味ではペットの年齢が若いうちに加入をしたほうが安心です。

14歳以降も補償を続けられ、それにあたり保険料が上がり続けるということはない

アクサダイレクト「いぬのきもち保険」「ねこのきもち保険」は13歳までに保険に入っており、その後も継続する形であれば14歳以降も補償を続けることができるようになりました。その場合の保険料について確認したところ、14歳以降の保険料は固定で、犬・猫の種類によるものの総じて7,8歳の頃と同じくらいの保険料となっていることが分かりました(保険料の値段の最も高い時期は12歳をピークとして徐々に下がっていました)。保険料が上がり続けていく心配はありません。

アクサダイレクト「いぬのきもち保険」「ねこのきもち保険」は希望する場合は特約「ペット保険賠償責任危険補償特約」を付けることもでき、診察に対しても補償があり、14歳以降も継続可能であることが特徴のペット保険です。

よりよい条件の保険を選ぶために

生命保険や医療保険に賢く加入するには、複数の保険商品を比較するのがお勧めです。そこで1社専属でなく、複数の保険会社と契約をしているFPと相談できる保険のビュッフェ!というサービスを利用するのがオススメです。各社が力を入れている保険だけをそれぞれ”つまみ食い”して良いとこどりをすることができます。FPは、自宅だけでなく喫茶店、ファミレスなど、どこでも指定した場所にきてくれますので忙しい方でも大丈夫です。当サイトの管理人も利用してみましたが、初回の相談ですぐに保険の契約を求められることはありませんので、まずは各社のパンフレットを見せてもらうといった使いかたもお勧めです。

自宅に来てもらうのはちょっと・・・という場合は、お店を構えている保険ショップがおすすめです。その場合は、日本最大級の保険ショップ「みつばち保険」や、北斗晶夫妻のCMで有名な「保険見直し本舗」など複数のチェーンをまたがって検索できる保険ショップの検索・予約サイトの「LIFULL保険相談」がおすすめです。チェーンによって、駅チカだったりショッピングモール併設店が強かったりと特徴があるのでライフスタイルに合わせて便利な立地の店舗を見つけるのがオススメです。

sponsored link

sponsored link

現在加入済みの保険診断はアプリが楽ちん

-アクサダイレクト, ペット保険

Copyright© 保険Hacks , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.