ネット生保(インターネット経由で加入できる保険会社)のまとめ

保険に関する情報や裏ワザを分析・研究している「保険Hacks」が、これまで書いてきたネット生保に関する記事やこれから書く予定のネット生保に関する記事をまとめてみました。

保険Hacksの考える4大ネット生保

保険Hacksが、主にウォッチしているネットで加入することが可能な生命保険会社です。ゴテゴテした特約が無いので、シンプルで比較検討しやすいので注目しています。

  • ネクスティア生命:定期死亡保険と定期医療保険など。旧SBIアクサ生命。
  • ライフネット生命:定期死亡保険(1億円まで可、ネット生保最大)と終身医療保険など。2012年上場。
  • オリックス生命:ブリッジというインターネット申し込み専用保険を用意。上記2社より安い!とする比較広告も有名。
  • メットライフアリコ:ネット専用ではないが、スーパー割引定期保険(死亡保険)があり、非喫煙者だと格安で加入できるので注目している。

その他注目株

  • 楽天:アイリオ生命:2012年に楽天子会社となったアイリオ生命。同社の60日タイプの医療保険が業界最安かもしれないので、注目している。

必ずしも「最安」なわけではなく、もっと調べれば他にも安い保険を提供している会社は存在しますので、本格的に調べたい方は価格.comの保険比較サイトなどの保険の一括見積りサービスを利用するのがおすすめです。

ネット生保と共済を比較してみた記事

保険Hacks内のネット生保に関する記事

よりよい条件の保険を選ぶために

生命保険や医療保険に賢く加入するには、複数の保険商品を比較するのがお勧めです。そこで1社専属でなく、複数の保険会社と契約をしているFPと相談できる保険のビュッフェ!というサービスを利用するのがオススメです。各社が力を入れている保険だけをそれぞれ”つまみ食い”して良いとこどりをすることができます。FPは、自宅だけでなく喫茶店、ファミレスなど、どこでも指定した場所にきてくれますので忙しい方でも大丈夫です。当サイトの管理人も利用してみましたが、初回の相談ですぐに保険の契約を求められることはありませんので、まずは各社のパンフレットを見せてもらうといった使いかたもお勧めです。

自宅に来てもらうのはちょっと・・・という場合は、お店を構えている保険ショップがおすすめです。その場合は、日本最大級の保険ショップ「みつばち保険」や、北斗晶夫妻のCMで有名な「保険見直し本舗」など複数のチェーンをまたがって検索できる保険ショップの検索・予約サイトの「LIFULL保険相談」がおすすめです。チェーンによって、駅チカだったりショッピングモール併設店が強かったりと特徴があるのでライフスタイルに合わせて便利な立地の店舗を見つけるのがオススメです。

投稿日:2012年12月29日 更新日:

Copyright© 保険Hacks , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.