ニュース

一年組み立て保険のDIY生命、第一生命に買収されて割安保険へ衣替えか

投稿日:

第一生命、低価格保険に参入 損保ジャパンから買収:日本経済新聞の記事によると、生保業界三位の第一生命が損保ジャパン子会社のDIY生命を買収し、低価格保険専門の生保会社へと衣替えさせるとのことです。

DIY生命といえば、一年ごとに見直すことができるシンプルな保険といいつつも、多くの消費者にとって一年ごとに見直すという作業そのものがシンプルではなくなってしまっていた「一年組み立て保険」で有名です。一時期はケーブルテレビのCMやコンビニのチラシでよく目にしましたが、最近はネット生保等の躍進もあってかあまり目立つ存在ではなくなっていました。
skitched-20140212-210747

報道によれば、幹部を一新し、社名も変更するとのことなので、買収が完了したならば、一年組み立て保険はこのまま新規受付を停止してしまうような気がします。毎年見なおすというコンセプトは"合理的"ではあったので、このまま無くなってしまうとしたら残念です。

まずは、最近競争が激化している医療保険から参入するとのことなので、どれくらいの値付けをしてくるのかが気になるところです。予想では、入院日額5000円×上限60日程度のよくある医療保険を最初に投入してくるのではないでしょうか?

よりよい条件の保険を選ぶために

生命保険や医療保険に賢く加入するには、複数の保険商品を比較するのがお勧めです。そこで1社専属でなく、複数の保険会社と契約をしているFPと相談できる保険のビュッフェ!というサービスを利用するのがオススメです。各社が力を入れている保険だけをそれぞれ”つまみ食い”して良いとこどりをすることができます。FPは、自宅だけでなく喫茶店、ファミレスなど、どこでも指定した場所にきてくれますので忙しい方でも大丈夫です。当サイトの管理人も利用してみましたが、初回の相談ですぐに保険の契約を求められることはありませんので、まずは各社のパンフレットを見せてもらうといった使いかたもお勧めです。

自宅に来てもらうのはちょっと・・・という場合は、お店を構えている保険ショップがおすすめです。その場合は、日本最大級の保険ショップ「みつばち保険」や、北斗晶夫妻のCMで有名な「保険見直し本舗」など複数のチェーンをまたがって検索できる保険ショップの検索・予約サイトの「LIFULL保険相談」がおすすめです。チェーンによって、駅チカだったりショッピングモール併設店が強かったりと特徴があるのでライフスタイルに合わせて便利な立地の店舗を見つけるのがオススメです。

sponsored link

sponsored link

現在加入済みの保険診断はアプリが楽ちん

-ニュース

Copyright© 保険Hacks , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.