ペッツベスト少額短期保険 ペット保険

ペッツベスト「ペット傷害保険」は犬・猫のケガのみに補償を絞ったペット保険

投稿日:2014年4月11日 更新日:

ペッツベスト「ペット傷害保険」概要

補償の対象

ペッツベスト「ペット傷害保険」は、ケガにのみ保障を絞ったペット保険です。

ペッツベストには治療費の80%を補償し、往診や時間外診療も支払い対象になる「ペット医療保険」もありますが、それについては別途記事を書いています。

契約可能ペット種類 家庭で飼育されている犬または猫
契約可能ペット年齢 生後満50日齢から16歳(16歳11カ月)
保険期間 1年(自動更新)
特約  –
割引制度  –
その他  –
支払い方法  クレジットカード(月払、一時払)もしくはコンビニエンスストア(一時払)

ペット保険の基本

ペット保険は、かかった治療費のうち決まった割合を保険会社が補償する形が基本です。ペットの医療費は通常全額自己負担であるため、大きなケガや病気に見舞われた場合に大きな出費となるケースがあります。補償があれば、高額になりがちな治療費を抑えることができます。ペット保険に加入していることで、高額な治療を選択しやすくなるというメリットもあります。

保険プラン

保険金のうち80%をペッツベストが補償します。年間の支払い限度額は50万円、1回の事故に対する支払い限度額は25万円です。

商品プランのご案内/アクシデントプラン

*1 保険期間中に、じん帯の断絶・損傷、肉球または爪の裂傷・切り傷・刺し傷、有毒物質または異物の飲み込みがおきた場合、 お支払いする保険金の限度額が設定されます。

*2 保険期間中に、先天的ないし遺伝的または発達異常を原因とするケガがおきた場合、お支払いする保険金の限度額が設定されます。

*3 その他保険金額は、実際にかかった費用からお客様ご負担金を除き保険金支払割合(80%)を掛けた額の限度額になります。定額で支払われるものではありませんので、ご注意ください。

保険料

アクシデントプラン年間保険料

アクシデントプランの場合、支払いは一時払いのみです。また、ペットの年齢によって値段が変わることはありません。

保険料のご案内/アクシデントプラン

割引制度

ありません。

保険料を支払えない場合

 補償の対象とならない主な費用

  • 日本国外での医療行為
  • 獣医師の免許を持たない者による医療サービス行為に要した費用
  • 獣医師による医療行為に要した費用のうち、保険金額(保険金の支払限度額)を超える部分
  • 被保険動物の予防のための医療行為、緊急性がなく選択的に実施した医療行為、または健康診断
  • 歯石除去費用および歯科医療費用(乳歯遺残、不正咬合その他異常形成の改善医療含む)
  • 妊娠、出産、帝王切開、早産または流産に要した費用
  • 被保険動物の移送に要した費用
  • 各種証明書の作成(郵送費を含む)に要した費用
  • 特定疾病不担保特則を適用し、保険証券に保険金をお支払いしない疾病として定めた病気に対する医療行為

補償の対象と成らない主な事故

  • 地震・噴火・津波または風水害などによる事故
  • 戦争、外国の武力行使、革命、政権奪取、内乱、武装反乱その他これらに類似の事変、および核燃料物質、核燃料物質によって汚染された物、生物化学物質の放射性、爆発性その他の有害な特性またはこれらの特性による事故
  • 被保険動物を飼養または保管する者の故意または重大な過失によって、被保険動物の健康な生活を維持するうえで通常継続的に行われるべきケアが行われなかったことにより生じた事故
  • 被保険動物について、保険契約者、被保険者または保険金を受取るべき者による非合法、不法行為により生じた事故

ペッツベスト医療保険との比較

右側の列が傷害保険(アクシデントプラン)です。病気になった場合にも備えたいのであれば、同社「ペット医療保険」や、病気も補償している他のペット保険を検討する必要があります。

ペット保険はペッツベスト!

ペッツベスト「ペット傷害保険」まとめ

「ペット傷害保険」はケガにのみ補償を絞り、安く備えることができるペット保険です。1回の事故(傷害)に対する免責金額(事故負担額)が7500円、1回の事故(傷害)に対する限度額が25万円、1年あたりの保険金限度額は50万円です。損保の場合には重複して入るメリットがないので、別途「病気・ケガ」の両方を補償するタイプの保険を検討する場合は、重複のないようにしましょう。

よりよい条件の保険を選ぶために

生命保険や医療保険に賢く加入するには、複数の保険商品を比較するのがお勧めです。そこで1社専属でなく、複数の保険会社と契約をしているFPと相談できる保険のビュッフェというサービスを利用するのがオススメです。各社が力を入れている保険だけをそれぞれ”つまみ食い”して良いとこどりをすることができます。FPは、自宅だけでなく喫茶店、ファミレスなど、どこでも指定した場所にきてくれますので忙しい方でも大丈夫です。当サイトの管理人も利用してみましたが、初回の相談ですぐに保険の契約を求められることはありませんので、まずは各社のパンフレットを見せてもらうといった使いかたもお勧めです。

自宅に来てもらうのはちょっと・・・という場合は、お店を構えている保険ショップがおすすめです。その場合は、日本最大級の保険ショップ「みつばち保険」や、北斗晶夫妻のCMで有名な「保険見直し本舗」など複数のチェーンをまたがって検索できる保険ショップ予約サイト「Lifull保険相談」がおすすめです。チェーンによって、駅チカだったりショッピングモール併設店が強かったりと特徴があるのでライフスタイルに合わせて便利な立地の店舗を見つけるのがオススメです。

sponsored link

sponsored link

現在加入済みの保険診断はアプリが楽ちん

-ペッツベスト少額短期保険, ペット保険

Copyright© 保険Hacks , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.