ペット&ファミリー少額短期保険 ペット保険

ペット&ファミリー「げんきナンバーわん」は免責金額がなく、往診・時間外診察料も補償対象となるペット保険

投稿日:2014年4月12日 更新日:

ペット&ファミリー「げんきナンバーわん」概要

ナンバーわん

「げんきナンバーわん」は、補償の割合と保険金の限度額で2つのプランの用意されているペット保険です。病気やケガに備えることができます。通院・往診・時間外診察料・入院・手術を補償します。PCだけではなく、スマホ・タブレットからも加入可能です。

契約可能ペット種類 日本国内で飼育されている犬、猫
契約可能ペット年齢 生後45日以上満7歳以下
保険期間 1年
特約  –
割引制度  月払いよりも年払いの方が保険料が安くなります
その他  –
支払い方法 口座振替またはクレジットカード

ペット保険の基本

ペット保険は、かかった治療費のうち決まった割合を保険会社が補償する形が基本です。ペットの医療費は通常全額自己負担であるため、大きなケガや病気に見舞われた場合に大きな出費となるケースがあります。補償があれば、高額になりがちな治療費を抑えることができます。ペット保険に加入していることで、高額な治療を選択しやすくなるというメリットもあります。

保険プラン

保険金の支払い限度額と補償割合によって2つのプランがあります。

ナンバーわん3 ナンバーわん2

保険料

プラン50の保険料

ナンバーわん5

プラン70の保険料

ナンバーわん4

  • ※1:保険期間の開始日時点のペットの満年齢となります。
    ご継続時に1歳・4歳・8歳・11歳になった場合等は、保険料が変更になります。
  • ※2:犬の加入タイプ(小型犬・中型犬・大型犬・特大犬)は、ご加入時・ご継続時の体重で決まります。
    ただし、1歳未満の幼犬の場合は、「犬種分類表」を参考に、1歳時のおおよその予測体重で加入タイプをご選択ください。

割引制度

月払いよりも年払いの方が安くなります。その他の割引制度はありません。

保険料を支払えない主な治療費

既往症・先天性疾患 等
  • 初年度契約の保険期間の初日において既に生じていたケガ・病気(既往症)
  • 待機期間中に生じたケガ・病気
  • 先天性・遺伝性疾患
予防可能な感染症
  • 過去1年以内に獣医師が指定する予防プログラムに従って正しく予防しなかったために発症した以下の感染症
  • :犬糸状虫症(フィラリア症)、ジステンパー、伝染性肝炎、アデノウイルスⅡ型感染症、パラインフルエンザ、パルボウイルス感染症、レプトスピラ感染症、コロナウイルス感染症、狂犬病
  • :フィラリア症、汎白血球減少症、カリシウイルス感染症、ウイルス性鼻気管炎(ヘルペス)、白血病ウイルス感染症(FeLV)、クラミジア
この保険制度上、補償対象外となるケガ・病気
  • 猫免疫不全ウイルス(FIV)感染症(猫エイズ)
  • 傷病名が特定されないケガ・病気
  • 股関節脱臼・膝関節脱臼・膝蓋骨脱臼(亜脱臼を含みます。交通事故が直接的原因となり発症した場合は、保険金のお支払い対象となります)
  • 心身症
この保険制度上、ケガ・病気にあたらないもの
  • 臍ヘルニア・そけいヘルニア・停留睾丸・乳歯遺残・偽妊娠(健康回復のために必要な治療である場合は保険金のお支払い対象となります)
  • 交配・妊娠・出産・早産・流産(帝王切開については、緊急性を伴うものである場合は保険金のお支払い対象となります)
予防医療 等
  • 健康診断、症状を伴わず実施の検査
  • 治療を伴わない検査・診察
  • 疾病予防のための検査・投薬
  • 予防接種(ワクチン接種)
  • 健康体に施す処置(肛門腺しぼり、爪切り、耳そうじ、まつげ抜き等)
  • マイクロチップの挿入
この保険制度上、治療に該当しないもの
  • 断尾・断耳
  • 声帯除去
  • 美容整形手術(歯列矯正を含む
  • 爪除去(狼爪除去を含む)
  • 避妊手術・去勢手術
  • 歯石除去
  • 安楽死
この保険制度上、治療目的であっても対象外のもの
  • 病理組織学的検査
  • 処方食
  • 健康補助食品・サプリメント
  • 漢方、温泉療法、酸素療法、中国医学(鍼・灸を含みます)、インド医学、ハーブ療法、ホメオパシー、アロマセラピー、免疫療法等の代替医療
  • 自宅で使用するシャンプー(医薬品および医薬部外品を含みます)、イヤークリーナー(医薬品および医薬部外品を含みます)、コンディショナー等(獣医師が通常の治療の一環として、動物病院で行った薬浴は保険金のお支払い対象となります)
  • ノミ・ダニ等の外部寄生虫の除去・駆除費用(毛包虫(アカラス・ニキビダニ)、皮膚疥癬(ミミヒゼンダニ・耳ダニを除く)の駆除費用は保険のお支払い対象となります)
  • 皮膚病・口腔内疾患・外耳炎に対する入院治療における入院費
治療付帯費用
  • カウンセリング料、相談料、指導料、紹介料
  • ペットの移送費
  • 親犬・親猫が新生仔の付添に要した費用
  • 各種証明書類の作成・郵送費用(保険金請求に必要な診断書等の作成費用は保険金のお支払い対象となります)
  • 医薬品の郵送費用
  • 葬儀費または埋葬費等ペットの死後に要した費用

保険金を条件付きで支払うことの可能な治療費

お支払いの条件
外部寄生虫の駆除費用 毛包虫(アカラス・ニキビダニ)、皮膚疥癬(ミミヒゼンダニ・耳ダニを除く)の駆除の場合
停留睾丸の摘出費用 腫瘍化(もしくはそれを疑う所見)があり、その治療として実施した場合
乳歯遺残の抜歯費用 乳歯遺残が直接的な原因となった傷病があり、その治療として実施した場合
臍ヘルニア・そけいヘルニアの治療費 病化(腹膜炎や壊死等)しており、その治療として実施した場合
股関節脱臼・膝関節脱臼・膝蓋骨脱臼(亜脱臼を含みます) 交通事故が直接的原因となり発症した場合
帝王切開費用 緊急性を伴う状態であり、その治療として実施した場合

待機期間

保険期間の開始から以下の期間は待機期間となり、補償の対象とはなりません。

  • 保険期間の初日から15日以内に発生したケガ
  • 保険期間の初日から30日以内に発症した病気(ガンを除きます)
  • 保険期間の初日から90日以内に発症したガン

ペット&ファミリー保険「げんきナンバーわん」まとめ

スポンサーリンク

補償範囲が広い

約款で通院の定義を「動物病院に通い、または往診により、獣医師による入院を伴わない治療に専念すること」としているので、往診も補償の対象となります。他に往診や時間外診療も支払い対象となるのは他にペッツベスト「ペット医療保険」がありますが、ペット保険全体を見ると数は多くありません。

ペッツベストも比較的「支払われない場合」が少ない良心的なペット保険ですが、免責金額が決められているのでその金額未満で少し治療が発生した場合は保険料の支払い対象となりません。その点では「げんきナンバーわん」の方が保険金を受け取りやすいと言えるでしょう。

よりよい条件の保険を選ぶために

生命保険や医療保険に賢く加入するには、複数の保険商品を比較するのがお勧めです。そこで1社専属でなく、複数の保険会社と契約をしているFPと相談できる保険のビュッフェというサービスを利用するのがオススメです。各社が力を入れている保険だけをそれぞれ”つまみ食い”して良いとこどりをすることができます。FPは、自宅だけでなく喫茶店、ファミレスなど、どこでも指定した場所にきてくれますので忙しい方でも大丈夫です。当サイトの管理人も利用してみましたが、初回の相談ですぐに保険の契約を求められることはありませんので、まずは各社のパンフレットを見せてもらうといった使いかたもお勧めです。

自宅に来てもらうのはちょっと・・・という場合は、お店を構えている保険ショップがおすすめです。その場合は、日本最大級の保険ショップ「みつばち保険」や、北斗晶夫妻のCMで有名な「保険見直し本舗」など複数のチェーンをまたがって検索できる保険ショップ予約サイト「Lifull保険相談」がおすすめです。チェーンによって、駅チカだったりショッピングモール併設店が強かったりと特徴があるのでライフスタイルに合わせて便利な立地の店舗を見つけるのがオススメです。

sponsored link

sponsored link

現在加入済みの保険診断はアプリが楽ちん

-ペット&ファミリー少額短期保険, ペット保険

Copyright© 保険Hacks , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.