本のレビュー

「保険金殺人」がテーマの背筋が凍る貴志祐介によるホラー小説「黒い家」

投稿日:2012年12月30日 更新日:

アニメ「新世界より」や映画「悪の教典」の原作者である貴志祐介氏は、実はかつて保険会社に務めていた経験があります。その保険会社での経験を元に保険金殺人について生々しいまでの描写をしたホラーが、この「黒い家」です。

私はあまりフィクションを読まないので詳しくないのですが貴志祐介の作品は、「ミステリ+ホラー」や、「SF+ホラー」や、「ファンタジー+ホラー」、「ミステリ+青春小説」など複数ジャンルを面白く混ぜあわせている印象があります。その中でも本作は「ミステリ+ホラー」となっていて単純にオモシロ怖いです。しかも、実際に有りそうだからより一層怖い ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

ただ保険Hacksとしては、読み進めていく内に保険会社に勤める人は本当に大変だなぁ、と思わされます。いろいろな手口で行われる不正請求と、それに対抗するために雇ういろいろな人たち…

ということで、保険会社に就職が決まった人にはぜひ読んでほしいホラー小説でした。

よりよい条件の保険を選ぶために

生命保険や医療保険に賢く加入するには、複数の保険商品を比較するのがお勧めです。そこで1社専属でなく、複数の保険会社と契約をしているFPと相談できる保険のビュッフェ!というサービスを利用するのがオススメです。各社が力を入れている保険だけをそれぞれ”つまみ食い”して良いとこどりをすることができます。FPは、自宅だけでなく喫茶店、ファミレスなど、どこでも指定した場所にきてくれますので忙しい方でも大丈夫です。当サイトの管理人も利用してみましたが、初回の相談ですぐに保険の契約を求められることはありませんので、まずは各社のパンフレットを見せてもらうといった使いかたもお勧めです。

自宅に来てもらうのはちょっと・・・という場合は、お店を構えている保険ショップがおすすめです。その場合は、日本最大級の保険ショップ「みつばち保険」や、北斗晶夫妻のCMで有名な「保険見直し本舗」など複数のチェーンをまたがって検索できる保険ショップの検索・予約サイトの「LIFULL保険相談」がおすすめです。チェーンによって、駅チカだったりショッピングモール併設店が強かったりと特徴があるのでライフスタイルに合わせて便利な立地の店舗を見つけるのがオススメです。

sponsored link

sponsored link

現在加入済みの保険診断はアプリが楽ちん

-本のレビュー

Copyright© 保険Hacks , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.