アクサダイレクト生命

「アクサダイレクト生命」に資料請求してみた

投稿日:2013年9月29日 更新日:

ネット生保「アクサダイレクト生命」とは

スポンサーリンク

世界的に支持されている、AXAグループの日本法人です

赤枠で囲ったところの位置付けです。世界で約1億2000万人の利用者がいます。

その中のアクサダイレクトとは?

インターネットに特化した保険を提供している会社です。「ウェブホ」をアピールしています!ウェブホとは、”「ウェブ」の「ホ」ケン”の略で、ウェブで簡単に加入できるインターネット生命保険に、親しみを持っていただこうと生まれたキャッチフレーズです。ウェブホというのは面倒なたくさんのサインをワンクリックにしよう!というものです。

  1. めんどくさくない! → 書類・押印や医師の審査不要(例外有)
  2. いつでも、今すぐ。 → 即時見積もり、24時間見積もり
  3. オトク。 → 店舗、営業マン、書類等の運営コストを保険料に還元しているから安い!

とはいえ、いくらなんでも全てワンクリックでできる、というわではないようです。

ちなみに、即見積りができるということなのでやってみた。

対面式の保険会社で気軽に見積もりはしづらいですよね。こんな風に簡単に簡単に見積もりができるのがウェブのいいところです。
ウェブホページ等いろいろな箇所に、以下の黄色いボタンがあります。

そのボタンを押すと、

このような画面となり、生年月日と性別だけで、見積りをすぐに表示してくれます。

こういった感じです。
ページを下にスクロールしていくと、別のプランについての見積を見ることも可能です。

そして、資料請求をしてみた

ページの真ん中より下あたりに、「当社の会社案内及び商品の資料(パンフレット)」という項目があります。
ご覧いただくには2つの方法があります。
A.紙のパンフレットの資料請求(自動的に、マイページが作られる仕組み)
B.PDFファイルのパンフレットをパソコンから見る

※紙のパンフレットご希望の場合は、マイページの開設が必須

開設とは言っても、紙のパンフレットを請求すると自動で作成されるため、特別な処理などがあるわけではありません。マイページはというとこのような外観です。アクサダイレクトからのお知らせが届いたり、連絡先やパスワードの変更などができます。アクサ生命保険からの通知が確認できたり、試算や改めて資料請求が出来たり等便利です。しかし、アクサ生命保険に入るか検討中となると人によってはマイページを作らなければならないことに対して違和感を覚えるかもしれません。紙のパンフレットの見やすさというのもありますが、PDF形式でご覧頂くのも手軽だと思います。

紙のパンフレットを自宅に郵送希望の場合

紙のパンフレットを自宅に郵送希望の方は、「資料請求はこちら」というボタンをクリックしてください。

紙パンフレット請求の場合の留意点

  • ※携帯電話のメールアドレスは登録できません。(つまりパソコンアドレスを持っている必要があります)
  • ※マイページを作成する必要があります

紙パンフレット請求の流れ

STEP1:お客様情報入力

お客様情報入力

・保険のプランの選択
・お客様の個人情報の入力
一番最初の入力項目で、あなたの気になっている保険のプランにチェックを入れてください。もしご検討中であれば全てにチェックを入れておく形でよいと思います。お客様情報に関してはほぼ全て必須項目です(例外はマンション名程度)。



利用規約と個人情報保護方針


どちらもページ内でスクロールしないと読めないのですが、規約への同意が求められます。

すべての必須入力項目とチエックを埋めると…

画面の一番下に水色の「次へ」というボタンが出ます。

STEP2:お客様情報入力の確認

このように先ほど入力した内容が表示されます。
情報にお間違いなければ、水色の「請求する」ボタンをクリックしてください。

登録が完了画面

完了画面の前面に、アンケートへの協力のための別ウインドウが表示されます。

アンケートに答え終わると、このような画面になります。

資料が届きました!

地域などにもよるかと思いますが、6日で届きました。

中身は資料請求のお礼状以外だと
・商品総合パンフレット(表紙・裏表紙含めず22ページ)
・保険料表(ジャバラ折になっている資料)
・オトナ女子の手引き(正式名称:「オトナ女子のワガママかなえます カチッと終身がん ワタシにごほうびプラン」二つ折りの資料)
が入っていました。

B.PDF形式でダウンロード希望の場合

その場合は「資料をPDFでダウンロード」というところからダウンロードが可能です。アクサダイレクト生保のPDFパンフレットはダウンロードにあまり時間がかかりませんし、かなり見やすいレイアウトです。個人情報の入力や、資料が届くまでの待ち時間が発生することもありませんし、マイページを作る必要もありませんので、オススメです!

ただし、資料請求した場合に届いた”オトナ女子の手引き(正式名称:「オトナ女子のワガママかなえます カチッと終身がん ワタシにごほうびプラン」二つ折りの資料)”は表示されませんでした。そちらについてご興味がある方は、 ワタシにごほうびプランのページをご覧ください

よりよい条件の保険を選ぶために

生命保険や医療保険に賢く加入するには、複数の保険商品を比較するのがお勧めです。そこで1社専属でなく、複数の保険会社と契約をしているFPと相談できる保険のビュッフェ!というサービスを利用するのがオススメです。各社が力を入れている保険だけをそれぞれ”つまみ食い”して良いとこどりをすることができます。FPは、自宅だけでなく喫茶店、ファミレスなど、どこでも指定した場所にきてくれますので忙しい方でも大丈夫です。当サイトの管理人も利用してみましたが、初回の相談ですぐに保険の契約を求められることはありませんので、まずは各社のパンフレットを見せてもらうといった使いかたもお勧めです。

自宅に来てもらうのはちょっと・・・という場合は、お店を構えている保険ショップがおすすめです。その場合は、日本最大級の保険ショップ「みつばち保険」や、北斗晶夫妻のCMで有名な「保険見直し本舗」など複数のチェーンをまたがって検索できる保険ショップの検索・予約サイトの「LIFULL保険相談」がおすすめです。チェーンによって、駅チカだったりショッピングモール併設店が強かったりと特徴があるのでライフスタイルに合わせて便利な立地の店舗を見つけるのがオススメです。

sponsored link

sponsored link

現在加入済みの保険診断はアプリが楽ちん

-アクサダイレクト生命

Copyright© 保険Hacks , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.