アクサダイレクト生命

日本初のネット生保「アクサダイレクト生命」の歴史と特徴をふりかえってみた

投稿日:2013年10月1日 更新日:

アクサダイレクト生命保険株式会社

日本初のネット生保 アクサダイレクト生命は、世界最大級の保険・資産運用グループAXAのメンバーカンパニーです。前身はアクサジャパンホールディング、SBIホールディングス、ソフトバンクの3社が出資して生まれたSBIアクサ生命保険でした。しかし、2010年2月に事業戦略の方針に差異が生じたことから、SBIホールディングスがアクサジャパンホールディングに株式を譲渡する形で合弁事業を解消しました。
2010年5月12日にSBIアクサ生命保険からネクスティア生命保険へ商号変更、2013年5月14日にネクスティア生命保険から現社名へ商号変更しました。

会社概要

商 号: アクサダイレクト生命保険株式会社(英文: AXA Direct Life Insurance Company Limited)
所 在 地: 東京都千代田区麹町三丁目 3 番地 4 KDX 麹町ビル 8 階
資 本 金: 143 億 4 千万円(資本準備金含む)(2012 年 12 月末)
総 資 産: 11,249 百万円(2012 年 12 月末)
発 行 済 み 株 式 数: 435 千株(2012 年 12 月末)
ソルベンシー・マージン比率: 1,531.9%(2012 年 12 月末)

 

沿革

2006/10/13 SBIホールディングス株式会社、アクサ ジャパン ホールディング株式会社、ソフトバンク株式会社の合弁会社としてSBI生保設立準備株式会社を資本金5億円(資本準備金含む)で設立
2007/4/2 資本金(資本準備金含む)を15億円に増額
2007/9/21 資本金(資本準備金含む)を25億円に増額
2007/12/21 資本金(資本準備金含む)を75億円に増額
2008/3/19 SBIアクサ生命保険株式会社に社名変更
2008/4/2 生命保険業の免許を取得
2008/4/7 営業開始
2010/2/16 SBIホールディングス株式会社は、保有する弊社発行済株式の55%に当たる82,500株全てをアクサ ジャパン ホールディング株式会社へ譲渡
2010/5/12 SBIアクサ生命保険株式会社よりネクスティア生命保険株式会社へ社名変更
2010/9/1 資本金(資本準備金含む)を83億4千万円に増額
2011/3/25 資本金(資本準備金含む)を103億4千万円に増額
2012/3/30 資本金(資本準備金含む)を123億4千万円に増額
2012/9/24 資本金(資本準備金含む)を143億4千万円に増額
2013/5/14 ネクスティア生命保険株式会社よりアクサダイレクト生命保険株式会社へ社名変更

「アクサグループ」の特徴

「日本生命」と言って知らない人がいないのと同様、フランスでアクサと言って知らない人はまずいません。設立されたのは、日本ではまだ江戸時代の1817年のことです。大変長い歴史のある会社です。
世界61の国と地域、約9,500万人の顧客数を誇る、世界最大級の保険・資産運用グループです。
世界レベルでみて、長い歴史を持ち、突出した企業規模を誇るアクサグループの一員として、アクサ生命保険を見たときに、自分が加入する保険会社として、大きな安心材料だと思います。
また、ソルベンシーマージン比率も、危険水域の200%を上回り、格付けも問題ないことから考えれば、アクサ生命保険の信頼性は非常に高いといえます。
アクサ生命保険自体の信頼性・高い商品力を考えれば、生命保険加入検討の際、有力候補としての資格は十分にある会社です。

「アクサダイレクト生命」の特徴

保障プランの作成から申し込みまで申込みの手続きが全てインターネットで完結できる、ネット完結型生命保険を専門に扱っています。解約もネット上から行えます。
このような業務の徹底的なIT化やインターネットに特化することによりコストを大幅に削減し、パンフレットや申込書類のペーパーレス化、営業用の店舗を持たないことなどにより、保険料に還元することで低価格での保険料を実現しています。保険料を低く抑えられることや、24時間検討可能であることが魅力です。

スタッフの人数を増やさずに5倍の件数を処理しているという点が評価され、2011年1月13日に米国のコンサルティング企業、セレント(オリバーワイマングループカンパニー)が主催する「Celent Model Insurer Asia Award 2011」において、「Celent Model Insurer Asia 2011」を受賞。セレント社のアワードにおいて、日本の生命保険会社の受賞は同社が初めてです。
「アクチュアリー」の取得支援を主な目的として活動する「Nextia Actuary Club(略称「NAC」)」を創設、社会貢献の一環として活動しています。

特徴でデメリットになりうるのは直接人にあって説明やアドバイスを受けることができないことです。しかし、フリーダイヤルのコールセンターはありますので、往復の労力や時間、交通費などの節約になるという利点もあります!

よりよい条件の保険を選ぶために

生命保険や医療保険に賢く加入するには、複数の保険商品を比較するのがお勧めです。そこで1社専属でなく、複数の保険会社と契約をしているFPと相談できる保険のビュッフェ!というサービスを利用するのがオススメです。各社が力を入れている保険だけをそれぞれ”つまみ食い”して良いとこどりをすることができます。FPは、自宅だけでなく喫茶店、ファミレスなど、どこでも指定した場所にきてくれますので忙しい方でも大丈夫です。当サイトの管理人も利用してみましたが、初回の相談ですぐに保険の契約を求められることはありませんので、まずは各社のパンフレットを見せてもらうといった使いかたもお勧めです。

自宅に来てもらうのはちょっと・・・という場合は、お店を構えている保険ショップがおすすめです。その場合は、日本最大級の保険ショップ「みつばち保険」や、北斗晶夫妻のCMで有名な「保険見直し本舗」など複数のチェーンをまたがって検索できる保険ショップの検索・予約サイトの「LIFULL保険相談」がおすすめです。チェーンによって、駅チカだったりショッピングモール併設店が強かったりと特徴があるのでライフスタイルに合わせて便利な立地の店舗を見つけるのがオススメです。

sponsored link

sponsored link

現在加入済みの保険診断はアプリが楽ちん

-アクサダイレクト生命

Copyright© 保険Hacks , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.