オリックス生命

オリックス生命の歴史と特徴を振り返ってみた

投稿日:2013年10月25日 更新日:

オリックス生命は1991年4月にオリックスグループとユナイテッドオブオマハ生命保険会社(米国)の合弁会社として「オリックス・オマハ生命保険株式会社」として設立され、同年6月から営業をスタートしました。翌年1992年オリックスグループの全額出資会社となり、1993年「オリックス生命保険株式会社」に社名変更しました。オリックス生命はオリックスグループの企業として、市場の要請を先取りした保険商品やサービスを通じて、「ほかにはないアンサー」の提供に努めています。

オリックスグループについて

創業:1964年
リース事業からスタートして隣接分野に次々と進出し、さまざまな専門性を獲得。時代の変化に対応しながら新しいサービスや事業を創り出し、それらから蓄積したノウハウを金融からサービス、そしてオペレーションの分野へと拡大し、新しいビジネスを追求しています。

現在では、法人金融サービス、メンテナンスリース、不動産、事業投資、リテール、海外の6つの事業セグメントで展開しています。海外においては、1971年の香港進出を皮切りに世界27カ国・地域に拠点を設け、グローバル企業として成長し続けています。

オリックス生命保険株式会社概要

名称 オリックス生命保険株式会社
本社所在地 東京都港区赤坂2-3-5 赤坂スターゲートプラザ
設立 1991年4月12日
代表者

代表取締役会長兼社長 水盛 五実

資本金 400億円
株主 オリックス株式会社(100%)
総資産 会社法基準  5,837億59百万円(2013年3月末)<br >
SEC基準6,573億60百万円(2013年3月末)
保有契約高 5兆3,702億円(2013年3月末)
保険料等収入 1,314億45百万円(2013年3月期)
ソルベンシー・
マージン比率
802.8%(2013年3月末)
従業員数 758名(2013年3月末)
募集代理店数 8,325店(2013年3月末)<br >
法人代理店  5,623店、個人代理店  2,702店

 

沿革

1991年4月 オリックス・オマハ生命保険株式会社設立
6月 営業開始
1992年11月 オリックスグループの全額出資となる
1993年2月 オリックス生命保険株式会社に社名変更
1994年8月 保有契約高(個人保険)1兆円を突破
1997年9月 通信販売専用保険「オリックス生命ダイレクト保険」販売
1999年3月 80億円の第三者割当増資を実施
2001年3月 保有契約高(個人保険)3兆円を突破
4月 執行役員制度を導入
2002年3月 オリックス株式会社より90億円の劣後ローン借入れを実施
2008年3月 オリックス株式会社に90億円の劣後ローンを返済
2008年11月 オリックス株式会社への第三者割当による100億円の増資を実施
2009年3月 オリックス株式会社への第三者割当による150億円の増資を実施
2009年9月 個人保険の保有契約件数100万件突破
2011年5月 インターネットによる保険申込みサービスを開始
11月 オリックス株式会社への第三者割当による100億円の増資を実施
2012年4月 個人保険の保有契約件数150万件突破
9月 オリックス株式会社の引受による150億円の増資を実施
10月 保有契約高(個人保険)5兆円を突破

 

「オリックス生命」の特徴

オリックス生命は、通販・対面の両面から生命保険販売を行っている会社です。数多くの代理店と委託契約を結び、全国に代理店網を組織しているため、対面での申込も可能です(※1)。銀行窓口販売も行っています。

インターネットによる保険申込を開始したのは2011年からですが、現在そちらも大きなチャネルとなっています。

「シンプルで分かりやすい保障内容を手頃な保険料で提供できる商品をラインナップしております。今後も皆さまのニーズに合ったシンプルで分かりやすい商品と、より質の高いサービスの提供に努めていきます。」とのことです。

※1 一部、ネット申込限定の保険を除く。また、対面でしか申し込みできないプランも有。

 

よりよい条件の保険を選ぶために

生命保険や医療保険に賢く加入するには、複数の保険商品を比較するのがお勧めです。そこで1社専属でなく、複数の保険会社と契約をしているFPと相談できる保険のビュッフェ!というサービスを利用するのがオススメです。各社が力を入れている保険だけをそれぞれ”つまみ食い”して良いとこどりをすることができます。FPは、自宅だけでなく喫茶店、ファミレスなど、どこでも指定した場所にきてくれますので忙しい方でも大丈夫です。当サイトの管理人も利用してみましたが、初回の相談ですぐに保険の契約を求められることはありませんので、まずは各社のパンフレットを見せてもらうといった使いかたもお勧めです。

自宅に来てもらうのはちょっと・・・という場合は、お店を構えている保険ショップがおすすめです。その場合は、日本最大級の保険ショップ「みつばち保険」や、北斗晶夫妻のCMで有名な「保険見直し本舗」など複数のチェーンをまたがって検索できる保険ショップの検索・予約サイトの「LIFULL保険相談」がおすすめです。チェーンによって、駅チカだったりショッピングモール併設店が強かったりと特徴があるのでライフスタイルに合わせて便利な立地の店舗を見つけるのがオススメです。

sponsored link

sponsored link

現在加入済みの保険診断はアプリが楽ちん

-オリックス生命

Copyright© 保険Hacks , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.