長崎県民共済のプランとクチコミ・評判

長崎県に在住か在勤の人が入ることのできる県民共済のプランについて調べてみました。

2000円で入れるプランの内容

生命共済には、死亡保障と入院保障のバランスがとれた「総合保障型」と、入院保障を手厚くした「入院保障型」があります。両方に加入することも可能です。

スポンサーリンク

総合保障型

生命共済 総合保障型:保障内容|長崎県民共済

保障内容
保障期間 18歳~60歳 60歳~65歳
入院 事故 1日目から184日目まで 1日当たり 5,000円 1日当たり 5,000円
病気 1日目から124日目まで 1日当たり 4,000円 1日当たり 4,000円
通院 事故 14日以上90日まで 実通院当初から1日当たり1,000円 実通院当初から1日当たり1,000円
後遺障害 交通事故 1級 660万円 ~
13級 26.4万円
1級 500万円 ~
13級 20万円
不慮の事故(交通事故を除く) 1級 300万円 ~
13級 12万円
1級 300万円 ~
13級 12万円
死亡

重度障害
交通事故 1,000万円 700万円
不慮の事故(交通事故を除く) 640万円 500万円
病気 340万円 200万円

入院保障型

生命共済 入院保障型:保障内容|長崎県民共済

保障内容
保障期間 18歳~60歳 60歳~65歳
入院 事故 1日目から184日目まで 1日当たり 10,000円 1日当たり 7,500円
病気 1日目から124日目まで 1日当たり 10,000円 1日当たり 7,500円
通院 事故 14日以上90日まで 実通院当初から1日当たり1,500円 実通院当初から1日当たり1,500円
手術(当組合の基準による) 2.5万円・5万円・10万円 1万円・2万円・4万円
先進医療(当組合の基準による) 1万円~150万円 1万円~75万円
死亡・
重度障害
交通事故 10万円 5万円
不慮の事故(交通事故を除く) 10万円 5万円
病気 10万円 5万円

月2000円で入れて、1日あたりそれぞれ5000円、10000円の保障とはなかなか充実しています。長崎県に住んでいる場合は要検討ですね。
他の都道府県に住んでいる場合や県民共済以外の共済についても知りたい時は、県民共済グループのまとめをご覧ください。

長崎県民共済の電話番号

連絡先:092-261-5551 ( 営業時間 平日 9:00-17:00 )

長崎県民共済のクチコミ一覧

「保険Hacks」の読者の方や、別サイトで行ったアンケートに回答された「長崎県民共済」のクチコミを集めました。(※クチコミが表示されていない場合は、現在募集中です。)

  • 独身女性におすすめ 私が22歳くらいの時、ふと、なんの生命保険にも加入していないのが不安になり、両親に相談しました。すると父も母も「女性は独身のうちは入らんでよか。」と一掃でした。なんて適当な両親なんだと思い、自分で選んだのが「県民共済」でした。 選んだ基準は、(1)負担がかからない費用であること㈪最低限の保障があること(2)お得なこと でした。 とりあえず保険に加入したい独身女性に入院日額1万は要らないでしょう。高額医療費制度があるので日額5千円あれば十分です。勿論、一家の生活を背負っている男性は入院費用だけでなく生活費の足しの分も必要ですので、高額医療費制度があっても、日額1万は必要でしょう。日額5千円であれば、とても安い掛け金ですみます。 また、独身女性ですので安い保険料の掛け捨てでも良いと考えました。ただ、お得感は欲しいですね。県民共済は年に1度、余剰金を加入者に返す「割戻金制度」があります。この「割戻金」は保険を使った人でも(勿論、使わなかった人でも)貰えます!!このように民間の生命保険と違って、営利を目的とせず、みんなで助け合う保険制度というのに魅力を感じました。 他にも、年齢が上がっても掛け金が上がらないという点もいいですね。安い掛け金ですが、手術や死亡保障も最低限あります。但し、死亡保障については家族持ちには少ないです。独身女性ならとても安い掛け金で少ないとはいえ死亡保障もあるので十分でしょう。特約などを付加すれば保障内容を充実させることもできます。 最後に民間の保険会社より加入するのがとても簡単です。地域の担当の方がきてくださり、口頭の告知でその日から保障が始まりました。簡単で安くてお得で最低限の安心を手に入れることのできる「県民共済」。独身女性におすすめです。

よりよい条件の保険を選ぶために

生命保険や医療保険に賢く加入するには、複数の保険商品を比較するのがお勧めです。そこで1社専属でなく、複数の保険会社と契約をしているFPと相談できる保険のビュッフェ!というサービスを利用するのがオススメです。各社が力を入れている保険だけをそれぞれ”つまみ食い”して良いとこどりをすることができます。FPは、自宅だけでなく喫茶店、ファミレスなど、どこでも指定した場所にきてくれますので忙しい方でも大丈夫です。当サイトの管理人も利用してみましたが、初回の相談ですぐに保険の契約を求められることはありませんので、まずは各社のパンフレットを見せてもらうといった使いかたもお勧めです。

自宅に来てもらうのはちょっと・・・という場合は、お店を構えている保険ショップがおすすめです。その場合は、日本最大級の保険ショップ「みつばち保険」や、北斗晶夫妻のCMで有名な「保険見直し本舗」など複数のチェーンをまたがって検索できる保険ショップの検索・予約サイトの「LIFULL保険相談」がおすすめです。チェーンによって、駅チカだったりショッピングモール併設店が強かったりと特徴があるのでライフスタイルに合わせて便利な立地の店舗を見つけるのがオススメです。

投稿日:2012年12月27日 更新日:

Copyright© 保険Hacks , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.