各都道府県の県民共済グループのまとめ

「埼玉県民共済」をはじめとして、各都道府県の県民共済(神奈川では「全国共済」というブランドで展開しています)を提供している県民共済グループ(全国生協連)に加盟している各都道府県民共済について紹介します。

スポンサーリンク

オススメの理由1:たった2000円の掛金で必要十分な保障

都道府県民共済の凄いところは、なんといっても2000円の掛金で、そこそこ充実した保障が受けられるところです。実は、各都道府県ごとに保障内容はわずかに違うのですが、おおむね、日額5000円の入院保障+死亡保障も400万円以上と、独身なら十分な保障内容になっています。家族があって、より高額の保障が必要な場合も、まずは都道府県民共済をベースとして死亡保障を追加することを検討することをオススメします。

オススメの理由2:18歳〜60歳まで変わらない掛金と保障内容

県民共済グループの次に凄いところは、18歳〜60歳までの現役世代の保険料が変わらないこと。もちろん、保障内容も変わりません。特に民間の保険だと保険料が高くなりがちな中高年にはダントツにオススメです。(30歳以下の場合は、民間の生保のほうが得だったりしますので、じっくり比較検討してみてください。)

オススメの理由3:自分で選ぶからセールストークに悩まされない

保険Hacksがネット生保と各種共済を贔屓している主な理由は、自分でじっくりと検討して加入することができるからです。インターネットで情報収集するような人にとっては、情報が広く公開されている県民共済はわかりやすくてオススメです。もちろん、自分で選んであとで公開したくない人は、保険のセールスマンと相談した上で保険に加入したほうがいいと思います。

各都道府県の県民共済のプランとクチコミまとめ

以下のリンクでは、日本全国の40の都道府県で展開されている都道府県民共済それぞれのプラン(2000円のもの)とクチコミをまとめています。加入できる条件は、在住か在勤のどちらでもOKですので、住んでいる場所と働いている場所が異なる場合は両方チェックすることをオススメします。

投稿日:2012年12月25日 更新日:

Copyright© 保険Hacks , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.