ライフネット生命

ライフネット生命の医療保険「じぶんへの保険プラス」「じぶんへの保険」についてまとめてみた。

投稿日:

ライフネット生命には医療保険が2種類あります。難しい特約などは存在しない、シンプルなものです。そのため一緒にご紹介していきます。

A.「じぶんへの保険プラス」、B.「じぶんへの保険」についてまとめてみました。

じぶんへの保険プラス 定期タイプ 入院の必要な場合の医療費そのものへの備え。
じぶんへの保険 終身タイプ 医療費以外でかかってくる差額ベット代等々への備え。
一泊以上の入院時に日額固定の給付金を受け取ることが出来る。

A.定期療養保険 じぶんへの保険プラス(がん・先進医療保障付き)

保障内容

保険期間:保険期間10年(最長70歳までの自動更新)
1、入院療養給付金
2、外来療養給付金(入院前30日、退院後90日に限る)。
3、がん治療給付金
4、先進医療給付金
の4つの保障がされており、特約はありません。よって、いずれかを付けたり外したりはできません。

月々の保険料例

給付金について

1、入院療養給付金 医療費の自己負担相当額
2、外来療養給付金 医療費の自己負担相当額の半額相当額(入院前30日、退院後90日に限る)。
3、がん治療給付金 はじめてがんと診断されたら一律100万円、翌年以降も1年ごとに100万円給付。
4、先進医療給付金 全額負担(国民健康保険の対象外であるため


 

妊娠中でも加入可能!

また、妊娠中でも加入可能です。その場合、
・母子健康手帳が交付されてからのお申し込みとなる
・自然分娩の場合、保険金は下りない
というところにご注意ください。

その他詳しくは以下にあります。
じぶんへの保険プラスのウェブページに以下のボタンがありますので、妊娠中あるいは妊娠予定のある方は注意事項をご確認のうえ、お申し込みを検討ください。

お支払いできる場合とお支払いできない場合についてにも目を通して頂くと安心です。

医療保険の簡易請求!

プロセスがより早くてかんたん


簡易請求は、医師の診断書(相場として5千円から1万円程度※1)の提出を原則不要とする請求のことです。「自分への保険プラス」の場合は、
・入院療養給付金
・外来療養給付金
は診断書は原則不要となります。

 

B.「終身医療保険 じぶんへの保険」

じぶんへの保険は、終身タイプの保険で、一泊以上の入院時に日額固定の給付金を受け取ることが出来る保険です。医療費以外でどうしてもかかってくる差額ベット代等々に備えた保険です。
保険期間:一生涯
1泊以上の入院から日数ごとに保険金を受け取ることができます。
「自分への保険プラス」のように医療費そのものをまかなうための保険ではありません。

 

保障内容

こちらをご希望に合わせて選びます。それによって保険料も決まります。

 

月々の保険料例

 

このように、とてもシンプルな保険となっています。
ライフネット生命は、「両方に加入することでより安心である」としています。

 

どんな人に必要な保険?

A.定期療養保険 じぶんへの保険プラスの場合

「じぶんへの保険プラス」は、がんであるかどうかに関わらず保証してくれるということや、先進医療保険全額負担というメリットがあります。それを魅力に感じる人には良い選択となるでしょう。他の保険会社だとがんはがん保険で、その他は別の医療保険でと分かれていることが多いからです。
※最長70歳までしか更新できない点については、デメリットです。

 

B.「終身医療保険 じぶんへの保険」の場合

「じぶんへの保険」は、自分で前もって入院(60日なり、180日なり)に備えられるだけの貯金があれば入る必要はありません。自分で備えることが困難な場合についてのみ加入するのが良いでしょう。
もし自分で備えられるのに加入していたら、いざという時に保険金が給付されてもメリットはないためです。むしろこれまで保険料を払っていた分、損になってしまうケースもあります。

よりよい条件の保険を選ぶために

生命保険や医療保険に賢く加入するには、複数の保険商品を比較するのがお勧めです。そこで1社専属でなく、複数の保険会社と契約をしているFPと相談できる保険のビュッフェ!というサービスを利用するのがオススメです。各社が力を入れている保険だけをそれぞれ”つまみ食い”して良いとこどりをすることができます。FPは、自宅だけでなく喫茶店、ファミレスなど、どこでも指定した場所にきてくれますので忙しい方でも大丈夫です。当サイトの管理人も利用してみましたが、初回の相談ですぐに保険の契約を求められることはありませんので、まずは各社のパンフレットを見せてもらうといった使いかたもお勧めです。

自宅に来てもらうのはちょっと・・・という場合は、お店を構えている保険ショップがおすすめです。その場合は、日本最大級の保険ショップ「みつばち保険」や、北斗晶夫妻のCMで有名な「保険見直し本舗」など複数のチェーンをまたがって検索できる保険ショップの検索・予約サイトの「LIFULL保険相談」がおすすめです。チェーンによって、駅チカだったりショッピングモール併設店が強かったりと特徴があるのでライフスタイルに合わせて便利な立地の店舗を見つけるのがオススメです。

sponsored link

sponsored link

現在加入済みの保険診断はアプリが楽ちん

-ライフネット生命

Copyright© 保険Hacks , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.