ネット生保

ネット生保各社に資料請求してみた結果

投稿日:2013年10月22日 更新日:

以下のネット生保各社に資料請求してみました。それぞれ資料請求してみてどう感じたか、何がメリットであったと思ったかレビューしていきます。また、最後に「資料請求すると販促メールや電話が来るの?」ということについて触れています。

          1.ライフネット生命
          2.オリックス生命
          3.アクサダイレクト生命
          4.楽天生命

 

1.ライフネット生命

資料請求してよかった、と一番強く思ったのはライフネット生命です。 以下が届きます。

      A.資料請求のお礼状および「あなたにぴったりプラン」の結果
      B.パンフレット本体
      C.保険料早見表
      D.ほけん納得BOOK

理由は3つあります。
1つ目は、A.「あなたにぴったりプラン」の結果が参考になるということ。
これは資料請求時に希望しないと送付されないものですが、自分の家族構成や年収をもとにライフネット生命側からこのプランがオススメ!と提案してもらえるものなので、保険のプランを選ぶ際にとても参考になります。

以下は、一例です。資料請求時の入力内容に応じて、オススメプランや価格が表示されます。

2つ目はB.パンフレット本体が分かりやすかったこと。
ライフネット生命のパンフレットは資料請求をしないと手に入りません。公式ウェブサイトを探し回りましたが、同一の資料はネット上で見ることはできないようです。

3つ目はD.ほけん納得BOOKがわかりやすくまとまっていたことが挙げられます。保険についてあまり詳しくない人にも読みやすい、もしネット生保でなく対面式であったなら営業さんが口頭で説明してくれるようなことから書かれているという印象です。そもそも生命保険とは?という切り口で、定期型、終身型の違いや、死亡保険・医療保険・就業保険について書かれていました。

 

C.の保険料表は公式ウェブサイトのお見積もりの方がきめ細やかな試算が可能ですが、一例として参考にするのには有用です。とりわけ、A・B・Dの冊子が視覚的にも、説明そのものも大変分かりやすかったです。

公式ウェブサイトも見やすさ・わかりやすさにはこだわっていますが、資料請求を行った場合のパンフレットのほうがさらに見やすく分かりやすいと感じました。

 

 

2.オリックス生命

オリックス生命も検討したい人は資料請求をしたほうが分かりやすいと思います。 なぜなら、プランごとにパンフレットが分かれているからです。オリックス生命は扱っている保険プランが多いですし、書類からもネット申し込みも可能な保険プランが多数あります。そのため、資料請求をするとプランごとに資料を紙袋状のものにまとめた状態で届きます。

以下、現在ネットから資料請求可能な全てのプランを希望した場合の例

公式ウェブサイトの説明より、パンフレットのほうが分かりやすいと感じました。特長や保障内容の隣に、保険料表も一緒になっているので分かりやすい作りだと思います。

ちなみに、このプランごとのパンフレットを公式ウェブサイトから見たい場合は、公式ウェブサイトで「該当するプランのページ」を開くと、画面下方から見ることができます。

例)新CUREのパンフレットが見たい場合 新CUREのページの画面下方からPDFで見ることができます。    

 

プランごとのページへ行かなくてはならない手間もありますし、複数プランを見比べたいのであれば資料請求したほうが便利かもしれません。
 

 

3.アクサダイレクト生命

本体のパンフレットと保険料表は公式ウェブサイトのPDFで見られるものと同じものです。そのため、特に紙の資料がほしいということでなければ資料請求ではなく、PDFで見るほうがよいかもしれません。個人情報の入力や、資料が届くまでの待ち時間が発生することもありません。

PDFで見るための手順はウェブホでお馴染み「アクサダイレクト生命」に資料請求してみたの記事の最後のほうに書いてあります。

ネットと違う点は資料請求を行った場合は「大人女子の手引き(正式名称:「オトナ女子のワガママかなえます カチッと終身がん ワタシにごほうびプラン」二つ折りの資料)」という女性向けのパンフレットがついてくるところです。この資料は『カチッと終身がん』の特約(オプション)についての販促パンフレットです。

全く同様のものはPDFダウンロードした場合には見ることができませんが、ウェブサイトでほぼ同じ内容のページは こちらにあります。

紙のパンフレットの資料請求をした場合は以下が届きます。

資料請求は、「大人女子の手引き」が読みたい人や紙のパンフレットを熟読したい方、他社の資料と並べて比較したい方にオススメです。

 

4.楽天生命

パンフレットのみが届きますが、全く同じものを公式ウェブサイトからPDFで見ることができます。パソコンの画面でもいいという人はあえて資料請求をしなくてもよいかもしれません。紙は読みやすさや書き込んで検討できる良さはありますが、オリジナルの資料が送られてくるというわけではありません。
資料請求のお礼状を除くと、中身はパンフレットのみ。いたってシンプルです。A4サイズで14ページです。中身はPDF版と同じです。

資料請求は紙のパンフレットを熟読したい方や他社の資料と並べて比較したい方にオススメです。

 

資料請求すると販促メールや電話が来るの?

資料請求を行ってから約3週間たっておりますが、電話での勧誘というのは1件も来ていません。メールに関しては、どこの生保会社からも「資料請求承りました。」という旨と「発送させていただきました」という旨のメールが届きます。アクサダイレクト生命からは、少し期間をおいて3件メールが届きました。

 

 

以下は、それぞれ資料請求を行ったレビューです。

ライフネット生命 ライフネット生命のパンフレットが届いたのでレビューします
オリックス生命 オリックス生命のパンフレットが届いたのでレビューします
アクサダイレクト生命 アクサダイレクトのパンフレットが届いたのでレビューします
楽天生命 楽天のパンフレットが届いたのでレビューします

よりよい条件の保険を選ぶために

生命保険や医療保険に賢く加入するには、複数の保険商品を比較するのがお勧めです。そこで1社専属でなく、複数の保険会社と契約をしているFPと相談できる保険のビュッフェ!というサービスを利用するのがオススメです。各社が力を入れている保険だけをそれぞれ”つまみ食い”して良いとこどりをすることができます。FPは、自宅だけでなく喫茶店、ファミレスなど、どこでも指定した場所にきてくれますので忙しい方でも大丈夫です。当サイトの管理人も利用してみましたが、初回の相談ですぐに保険の契約を求められることはありませんので、まずは各社のパンフレットを見せてもらうといった使いかたもお勧めです。

自宅に来てもらうのはちょっと・・・という場合は、お店を構えている保険ショップがおすすめです。その場合は、日本最大級の保険ショップ「みつばち保険」や、北斗晶夫妻のCMで有名な「保険見直し本舗」など複数のチェーンをまたがって検索できる保険ショップの検索・予約サイトの「LIFULL保険相談」がおすすめです。チェーンによって、駅チカだったりショッピングモール併設店が強かったりと特徴があるのでライフスタイルに合わせて便利な立地の店舗を見つけるのがオススメです。

sponsored link

sponsored link

現在加入済みの保険診断はアプリが楽ちん

-ネット生保

Copyright© 保険Hacks , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.