がん保険 オリックス生命

オリックス生命「がん保険 Believe」は入院に対する保障の手厚いがん保険

投稿日:2014年3月3日 更新日:

オリックス生命「がん保険 Believe」概要

オリックス生命保険のがん保険Believe[ビリーブ]は、一生涯保障の続く、がんに特化した医療保険です。初めてがんと診断され、入院されたときの保障が特に手厚く、また、入院や手術を繰り返した場合の保障も充実しているのが特長です。

基本給付金額10,000円のプランの場合
保険期間  終身タイプ
診断給付金 100万円
入院給付金 入院日額10000円
手術給付金 20万円
備考 主契約に以下も含みます。
・がん治療給付金
・先進医療特約
・がん退院一時金クレジット払い可能重い障害になった場合、以後の保険料が免除されます。

特徴

  • 「がん初回診断給付金」がある
  • 「がん治療給付金」は何度も受け取ることができる(2年に1回が限度)
  • 「がん手術給付金」は入院の有無に関わらず受取可能
  • 「がん退院一時金」は何度も受け取り可能(がんで10日以上の継続入院後に退院した場合)
  • がんによる先進医療の技術料を治療費と同額保障(最大2000万円まで)
  • 【特約付加により】がんを目的で通院した場合にも通院給付金を受けとることができる
  • 重い障害になった場合、以後の保険料が免除される

保険期間と契約可能年齢

保険期間:終身
契約年齢:6歳~75歳
申込可能な基本給付金額:10,000円、5000円

保険期間 保険料払込期間 契約年齢
終身 60歳払済 15歳~55歳
65歳払済 15歳~60歳
終身払 15歳~75歳

保障プラン

スポンサーリンク

保障プラン   がん保険ビリーブ   オリックス生命保険ダイレクト

※がんにかかわる保障は責任開始日からその日を含めて91日目(がん責任開始日)より開始します。 がん責任開始日前にがんと診断確定されていた場合には、保険契約・特約は無効となります。 ※がん先進医療特約は、契約後、保険期間の途中で付加することはできません。

保険料

保険料は、(1)年齢、(2)基本給付金額をいくらにするか(10,000円 or 5000円)、(3)基本プラン or 通院保障プラン、(4)短期払い or 終身 によって決まります。

終身保険であるため、年齢が上がっても契約時の保険料から一定額です。 短期払いというのは、その年齢までで支払いを終えるプランです(保障は支払い後も続きます)。 以下は短期払いとして60歳払込済の料金を載せています。65歳払済や、年齢に応じた金額を知りたい場合は公式ウェブサイトでのお見積りとなります。

入院給付金10000円のプランの保険料例

がん保険price.numbers-1

注意点

  • 病気やケガなどで治療中の方、過去に手術や大病で入院した人は加入不可の場合があります。
  • 50歳〜70歳の人は基本給付金額5,000円コースにしか加入できません。

通院保障プランってどうなの?

悪くないのですが、通院保障プランと言ってもがんで入院し、その入院となったがんの治療で通院する場合に限っていますし、60日までの保障です。通院の手厚いがん保険をお探しなら、NKSJひまわり保険「勇気のお守り」の方が向いているかもしれません。NKSJひまわり保険「勇気のお守り」の記事で通院保障プランとの比較を書いていますので、検討中の方はご覧ください。

オリックス生命「がん保険 Believe」まとめ

受け取りは1回のみですが、まとまった額を受け取ることができる「がん初回診断給付金」は魅力です。「がん保険 Believe」では上皮内新生物も悪性新生物と同様に保障され、診断給付金が減額されることはありません。 また、「がん治療給付金」については2年に1度を限度に何度でも受け取ることができますが、がん治療のために入院を開始するということが条件です。そのため、がんだと診断され入院することになった場合には同時に受け取ることができます。

「がん保険 Believe」は主契約に「がん初回診断給付金」「入院給付金」「手術給付金(20万円)」のみならず「がん治療給付金(入院時に基本給付金の50倍)」「先進医療特約」「がん退院一時金」の含まれた手厚いがん保険です。

基本給付金額10000円のプランの場合、2年に1回を限度に入院時に50万円、10日以上入院して退院した場合に10万円受け取ることができます。入院給付金とは別にこれらを受け取ることができるので入院に対する保障が特に充実しているのが「がん保険 Believe」の特長です。

よりよい条件の保険を選ぶために

がん保険は、さまざまな保険が各社から登場しています。自分にあった保険に賢く入るためには、複数の保険会社と契約をしているFPに相談できる保険のビュッフェ!というサービスを利用してじっくり相談してみるのがオススメです。当サイトの管理人も利用してみましたが、初回の相談ですぐに保険の契約を求められることはありませんので、試しにライフプランニングをしてもらって万が一のときの医療費や、老後に必要となる資金などを試算するといった使いかたもお勧めです。

自宅に来てもらうのはちょっと・・・という場合は、お店を構えている保険ショップがおすすめです。その場合は、日本最大級の保険ショップ「みつばち保険」や、北斗晶夫妻のCMで有名な「保険見直し本舗」など複数のチェーンをまたがって検索できる保険ショップの検索・予約サイトの「LIFULL保険相談」がおすすめです。チェーンによって、駅チカだったりショッピングモール併設店が強かったりと特徴があるのでライフスタイルに合わせて便利な立地の店舗を見つけるのがオススメです。

sponsored link

sponsored link

現在加入済みの保険診断はアプリが楽ちん

-がん保険, オリックス生命

Copyright© 保険Hacks , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.