ニュース

アイリオ生命が「楽天生命」に名前を変えていた

投稿日:

1ヶ月近くたってから気づいたのですが、2013年4月1日に「アイリオ生命」が「楽天生命」と名前を変えていました。

楽天グループとしての強みを活かす形で、楽天のクレジットカードにて支払いを行えば「保険料の1%に相当する楽天ポイントを還元」という王道な施策をうっているようです。ネット系生保以外では、まだまだクレジットカード決済ができない保険も多いですので、意外と嬉しいメリットです。

  1. 楽天の医療保険「スマート」は史上最安のお得な保険!オリックスと比較してみた
  2. 超長期入院に“だけ”備えたい人には「ロング/60日超保障型入院保険」がオススメ
  3. 楽天インシュアランスの「ピンポイント/入院支援保険」は、入院短期化を予想する人のための医療保険

と、楽天の保険については過去レビューしてきましたが、いずれも明確な保障ニーズをもっていてそれにぴったり当てはまる人にとっては、なかなか考えられた保険でした。
これらの医療保険に加えて、新しく生命保険(死亡保険)として「定期保険 楽天生命ラブ」が発売されたようです。

今度詳しくレビューしますが、価格水準は、ライフネットと同水準のまずまずの価格であるといえます。名前が、ちょっと痛いのが玉に瑕ですが。

よりよい条件の保険を選ぶために

生命保険や医療保険に賢く加入するには、複数の保険商品を比較するのがお勧めです。そこで1社専属でなく、複数の保険会社と契約をしているFPと相談できる保険のビュッフェ!というサービスを利用するのがオススメです。各社が力を入れている保険だけをそれぞれ”つまみ食い”して良いとこどりをすることができます。FPは、自宅だけでなく喫茶店、ファミレスなど、どこでも指定した場所にきてくれますので忙しい方でも大丈夫です。当サイトの管理人も利用してみましたが、初回の相談ですぐに保険の契約を求められることはありませんので、まずは各社のパンフレットを見せてもらうといった使いかたもお勧めです。

自宅に来てもらうのはちょっと・・・という場合は、お店を構えている保険ショップがおすすめです。その場合は、日本最大級の保険ショップ「みつばち保険」や、北斗晶夫妻のCMで有名な「保険見直し本舗」など複数のチェーンをまたがって検索できる保険ショップの検索・予約サイトの「LIFULL保険相談」がおすすめです。チェーンによって、駅チカだったりショッピングモール併設店が強かったりと特徴があるのでライフスタイルに合わせて便利な立地の店舗を見つけるのがオススメです。

sponsored link

sponsored link

現在加入済みの保険診断はアプリが楽ちん

-ニュース

Copyright© 保険Hacks , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.