ニュース

2013年、ネット生保各社の保険料は値上がりしないとのこと

投稿日:2013年1月8日 更新日:

先日、2013年は生命保険に加入すると損をする | ほけんネットという記事が話題になっていました。これは、規制緩和で2014年から運用利回りの規制緩和が行われることの背景にある事情なのですが、要するに(量的緩和政策等によって)金利が下がっている影響を受けて生保各社の計算上の運用利回りである「標準利率」が引き下げられることになり、結果として貯蓄性の高い保険(養老保険や学資保険、終身保険など)の保険料が値上がりするというわけです。

「ネット生保のように掛け捨てタイプ(定期保険)の保険料は値上がりしないのでは?」と推定されていたので、twitterで実際にネット生保各社に訪ねてみました。

スポンサーリンク

ライフネット生命:保険料値上げなし


と返事をいただきました。「保険に入ろうと思ったが吉日」としっかり営業されました(笑)

ネクスティア生命の場合:保険料値上げなし


と返事をいただきました。やはり値上げはないそうです。

オリックス生命の場合:おそらく値上げしないのでは?

あまりtwitterには力を入れていないためか、現在のところ返事はいただいていませんが、おそらく値上げはないものと思われます。といっても、同社の場合、さまざまな商品を扱っているので一概に答えられないのかもしれません。

やはりネット生保各社は値上げしないものと予想されます

他にも、メットライフアリコやアイリオ生命(楽天インシュアランス)、メディケア生命にも聞いてみたいですが、ライフネットとネクスティアの反応を見る限り定期掛け捨てタイプや終身医療保険などであれば、値上がりは特に無いものと思われます。「保険に入ろうと思ったが吉日」です。

ところで、こういった不躾な質問でもしっかりと答えてもらえるなんて、twitterとは便利なものよ、と思った次第です。ライフネット生命とネクスティア生命の担当者さま、ありがとうございました。

最新の情報は、【2013年】生命保険会社43社の値上げ・据え置き状況の一覧・まとめにまとめています。

よりよい条件の保険を選ぶために

生命保険や医療保険に賢く加入するには、複数の保険商品を比較するのがお勧めです。そこで1社専属でなく、複数の保険会社と契約をしているFPと相談できる保険のビュッフェ!というサービスを利用するのがオススメです。各社が力を入れている保険だけをそれぞれ”つまみ食い”して良いとこどりをすることができます。FPは、自宅だけでなく喫茶店、ファミレスなど、どこでも指定した場所にきてくれますので忙しい方でも大丈夫です。当サイトの管理人も利用してみましたが、初回の相談ですぐに保険の契約を求められることはありませんので、まずは各社のパンフレットを見せてもらうといった使いかたもお勧めです。

自宅に来てもらうのはちょっと・・・という場合は、お店を構えている保険ショップがおすすめです。その場合は、日本最大級の保険ショップ「みつばち保険」や、北斗晶夫妻のCMで有名な「保険見直し本舗」など複数のチェーンをまたがって検索できる保険ショップの検索・予約サイトの「LIFULL保険相談」がおすすめです。チェーンによって、駅チカだったりショッピングモール併設店が強かったりと特徴があるのでライフスタイルに合わせて便利な立地の店舗を見つけるのがオススメです。

sponsored link

sponsored link

現在加入済みの保険診断はアプリが楽ちん

-ニュース

Copyright© 保険Hacks , 2022 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.