がん保険 東京海上日動あんしん生命

東京海上日動あんしん生命「がん治療支援保険」は通院給付金と何度も受け取れる診断給付金あり

投稿日:2014年3月7日 更新日:

東京海上日動あんしん生命「がん治療支援保険」概要

がん保険|先進医療・抗がん剤治療保障|がん保険の東京海上日動あんしん生命保険-2 東京海上日動あんしん生命「がん治療支援保険」は定期10年のがん保険としても、終身タイプのがん保険としても組むことができるがん保険です。

Dタイプ(入院給付金10000円)の場合
保険期間 定期10年 or 終身
診断給付金 100万円
入院給付金 10000円
手術給付金 20万円
がん通院特約 1万円
備考 支払い方法:口座振替 or クレジットカード払い

特徴

  •  がん診断給付金を何度も受け取ることができる(2年に1回まで)
  • 入院給付金を1日以上受け取った場合、その前後の通院にも入院給付金と同額を保障(条件有)

 

保険プラン

公式ウェブサイトでは値段に応じて4つのタイプが提案されています。これとは別に所定の範囲内で、お好みの保障や期間を選びいただき、自由に設計自することも可能です。

gantiryoshien1 gantiryoshien2

保険料

以下、保障期間は終身タイプ、金額はDタイプ(入院給付金10000円)で試算した保険料です。

医療保険price.numbers-2

注意点

スポンサーリンク

対面申込とネット申込で申込可能プランに違い有り

対面申込のプラン

  • (1)基本セットプラン
  • (2)基本セットプラン+がんアドバンスパック(治療給付金5万円)
  • (3)基本セットプラン+がんアドバンスパック(治療給付金10万円)

ネット申込の場合

  • (A)基本プラン
  • (B)充実プラン(基本プラン+がん先進医療特約+抗がん剤治療特約)

この(B)「充実プラン」というのは対面申込で言うところの(3)「基本セットプラン+がんアドバンスパック(治療給付金10万円)のことのようでした。試算結果も一致していましたので同一のものだと思われます。つまり、ネット申込の場合は(2)が申込不可能です。

他社がん保険との比較

終身タイプの別のがん保険と比べると価格帯は高い部類に入ります。保障を絞ってももっと安い保険をお探しであれば、AIG富士生命「がんベスト・ゴールド」アクサダイレクト「カチッと終身がん」が候補に上がるでしょう。条件付きで通院を保障していて安いのはアフラック「生きるためのがん保険 Days」です。また、ほぼ同価格帯である、NKSJひまわり生命「勇気のお守り」と比較するのもよいでしょう。保険料は数百円上がるのですが、診断給付金を何度も受け取れることができ、通院・往診に手厚い保険です。

「がん治療支援保険」まとめ

東京海上日動あんしん生命「がん治療支援保険」は、2年に1度を限度に何度でも受け取ることのできるがん診断給付金と、がん通院給付金が特徴の保険です。

 

よりよい条件の保険を選ぶために

がん保険は、さまざまな保険が各社から登場しています。自分にあった保険に賢く入るためには、複数の保険会社と契約をしているFPに相談できる保険のビュッフェ!というサービスを利用してじっくり相談してみるのがオススメです。当サイトの管理人も利用してみましたが、初回の相談ですぐに保険の契約を求められることはありませんので、試しにライフプランニングをしてもらって万が一のときの医療費や、老後に必要となる資金などを試算するといった使いかたもお勧めです。

自宅に来てもらうのはちょっと・・・という場合は、お店を構えている保険ショップがおすすめです。その場合は、日本最大級の保険ショップ「みつばち保険」や、北斗晶夫妻のCMで有名な「保険見直し本舗」など複数のチェーンをまたがって検索できる保険ショップの検索・予約サイトの「LIFULL保険相談」がおすすめです。チェーンによって、駅チカだったりショッピングモール併設店が強かったりと特徴があるのでライフスタイルに合わせて便利な立地の店舗を見つけるのがオススメです。

sponsored link

sponsored link

現在加入済みの保険診断はアプリが楽ちん

-がん保険, 東京海上日動あんしん生命

Copyright© 保険Hacks , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.